一体どんなことをするの?

運転手といってもタクシーやバスなどではなく、派遣の運転手です。身近なところで言ってしまえば、スクールバスや役員車両の運転手のことです。今まで何気に見てきましたが実はほとんどの人達は派遣で雇われている運転手です。そのため運転にも慣れており、タクシーやバスの運転手と同様安心して車にのることが出来ます。また、フォークリフトなどの特殊工事車両などにも対応していて、とても幅広い分野で活躍のできる職業なのです。

派遣から正社員になることも可能!

なんとこの仕事は、派遣から正社員に採用されることもあります。一連の流れとしては、まず紹介予定派遣のスタッフとして登録した後、希望に合った正社員を募集している企業を紹介されます。まずは派遣スタッフとして仕事を地道にこなしていき、自分に合う会社かどうかを見極める必要があります。それでもし自分に合った会社が見つけられたのなら、自分と企業が一致して正社員になることができるのです。なので、正社員になりたい人は自分に合っている仕事かどうかを判断する必要があるでしょう。

利用するメリットとは

では利用者目線で考えてみましょう。このサービスを利用するメリットとは何なのでしょうか。もちろん外部から運転手を委託することによって、わざわざ運転手として人を雇わなくてすむということもあるでしょう。しかし大きなメリットとしては、経費が大幅に削減できるということです。運転手を委託することによって、給与や退職金などの負担や運転手にかかる人件費などを大幅に抑えることができるのです。それに、万が一事故にあったとしても、派遣会社のほうが責任を持って対応してくれるので安心できるでしょう。

運転手の派遣の料金体系は、バス会社やタクシー会社などの基準に左右されるため、担当者と念入りに相談することが重要です。